FCバルセロナ選手紹介(MF編)

Hola!

MFは人数が多いので2〜3回に分けて書きます!

セルヒオ・ブスケツ(スペイン代表🇪🇸)NO.5

FCバルセロナの頭脳 セルヒオ・ブスケツを紹介します。

父は元バルセロナのGK。

経歴

2005年にバルセロナの下部組織に入団。

2007年にトップチームデビューを果たす。

2009年にはレギュラー(ほぼ)になり、スペイン代表にも定着。

そして、現在でも抜群の安定感を見せ、FCバルセロナの中盤を任せられている。

プレースタイル

ブスケツはとにかく、ポジショニング完璧、そしていつでも冷静沈着です。

でも、足がめっちゃ遅いです(笑)

でも、それを補うぐらいポジショニングが良いです!

川崎フロンターレの中村憲剛選手も絶賛しています。

パスも上手いし、ディフェンスも上手いし、ポジショニングは完璧だしと足が遅い以外言うことがない選手です!

イヴァン・ラキティッチ

(クロアチア代表🇭🇷)NO.4

続いてはFCバルセロナの王子🤴 クロアチア代表 イヴァン・ラキティッチ選手を紹介します。

ムカつくぐらいイケメンですね、殴りたいですね(笑)

ラキティッチはクロアチア国籍ですが、スイス生まれです。

そして、スペイン語 フランス語 ドイツ語 イタリア語 クロアチア語の5つの言語を操れます。

経歴

ラキティッチは7歳の時にスイスの名門FCバーゼルの下部組織に入団。(日本人では柿谷選手が一時所属していました。)

そして、2005年にFCバーゼルでトップチームデビュー。

2006年にはレギュラーに定着し、翌年ドイツの名門シャルケ04に移籍(内田選手ともプレー経験あり)

シャルケで、一年目から地位を確立したラキティッチは2011年にスペインのセビージャに移籍。

※ラキティッチはセビージャのホテルのウエイトレス(現奥さん)に恋をして移籍を決めたらしい(いい加減しばきたくなってきますね)

セビージャでも、活躍し、20146月にFCバルセロナに入団。

初年度からレギュラーに定着し、チームの2度目の3冠に貢献。

プレースタイル

誰もが嫉妬する様な経歴を持つ、ラキティッチですが、フットボールではとにかく、チームファーストの精神を持っています。

チームのために守備をし、攻撃にも参加し、とチームに欠かせない選手です。

来シーズンは移籍の噂もありますが、僕的には残って欲しいところです。

アルトュール・メロ(ブラジル代表🇧🇷)NO.8

続きまして、FCバルセロナのレジェンド、シャビ・エルナンデスの後継者と言われている。

ブラジル代表 アルトュール・メロ選手を紹介します。

経歴

12歳の頃にブラジルのゴイアスECの下部組織に入団。

そして、2010年のユース選手権で活躍し、グレミオFBPAに移籍。(ロナウジーニョもプレーした名門)

2015年には、トップチームに昇格、デビューを果たす。

2017年には、レギュラーに定着。

コパ・リベルタドーレス2017(南米一を決める大会)のクラブ・グアラニー戦で初出場を果たし、その試合でパス成功率100パーセントを記録した。

2018年にFCバルセロナへ入団。

FCバルセロナでも、重要な存在になっている。

プレースタイル

アルトュールはとにかくボールを取られない、そして、パスが正確である。

しかし、動きすぎてしまって味方のスペースを潰してしまうこともしばしばある。

まだ、22歳と若くとても将来有望な選手である。

これでMF編第1回を終わります。

ありがとうございました😊

Hasta luego!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中