スペイン語の文字と発音(a〜kまで)

母音文字は次の5つです。

a(ア)、i(イ)、u(ウ)、e(エ)、o(オ)

日本語のローマ字発音と同じです。

スペイン語は大体ローマ字発音で大丈夫です。

続いて、アルファベット順に文字と発音を説明します。

a (ア)

発音ははっきりと「ア」と、ローマ字を読むように発音します。

例えば、bananaと書いてあれば「バナナ」と発音します。

b(

ba(バ)bi(ビ)bu(ブ)be(ベ)bo (ボ)のように

バ行音で大丈夫です🙆‍♂️

Cuba(クバ) キューバ🇨🇺 、boda(ボダ)結婚式

cセ)

Ca(カ),ci(シ),cu(ク),ce(セ),co(コ)

ラテンアメリカやスペイン南部ではs音で「セ」「se」と読みます。

スペインの大部分では、th(θ)で「セ」「θe」と読みます。

casaカサ) ,cosa(コサ) 物

d (デ)

da(ダ),di(ディ),du(ドュ),de(デ),do(ド)

ローマ字や英語のdと同じ発音です。

例:soldado(ソルダード) 兵士 , todo(トード) 全部

しかし、語末のdは消える傾向があります。

ていうか消えます。

Ciudad(シウダ) 都市, universidad(ウニベルシダ) 大学

e (エ

日本語のエと同じ発音です。
enero(エネロ) 1月

f (エフェ)

英語のf音と同様に、上の歯で下唇を噛んで発音します
Francia(フランシア)フランス🇫🇷

g (へ)

ga(ガ),gi(ヒ),gu(グ),ge(ヘ),go(ゴ)
a,u,oの前では「g」音で、ga(ガ),gu(グ),go(ゴ)と発音します。
gato(ガト) 猫 ,goma(ゴマ) 消しゴム, gusto(グスト) 味

しかし、「g +母音」の組み合わせは特別に注意がいります。

gui(ギ)、gue(ゲ)、güi(グイ)、güe(グエ)

guiとgueではuを発音しません。

発音させるためにはuの上に点を2の打って、üとします。

guerra(ゲーラ)戦争、vergüenza(ベルグエンサ)恥

h(アチェ)

どんな場合でも一切発音しません。

historia(イストリア) 歴史

i(イ)

日本語のイ音と同じです。

Italia(イタリア)イタリア🇮🇹

j(ホタ)

ja(ハ)、 jo(ヒ)、 ji(フ)、 je(へ)、 jo(ホ)

gi=ji=(ヒ) 、ge=je=(へ) が同じなので注意

厳密には発音が少し違うらしいが普通に通じるので気にしないでいいと思います。

Japón (ハポン) 日本🇯🇵、hijo(イホ) 息子

k(カ)

日本語のローマ字と同じように[カ]行音を作ります。

ただし、kは外来語だけに用い、元来のスペイン語はcとquを使用します。

(ka,ki,ku,ke,ko)=(ca,qui,cu,que,co)

次回はlエレ)からやります

Hasta luego!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中